酵母エキス調味料|アサヒの最先端技術から生まれた天然系調味料

アサヒグループ食品は「美味しさ」と「健康」を追求しながら、調味料事業を通じて、お客様のご要望に応えられる味づくりに挑戦し続けています。
食品、薬品の安全性がクローズアップされている昨今、原材料の信頼性が問われている中で、注目を集めている「酵母エキス」についてご紹介します。

酵母エキスとは

酵母とは、ビール、ワイン、ウイスキーなどの酒類、味噌、醤油等の調味料、パンの製造に欠くことのできない微生物です。
発酵することにより、酒類にアルコールや香りを与えたり、パンをふっくらさせたり、日本人の生活に欠かせない味噌や醤油に味や香りを与えたりして、私たちの食生活の中で非常に重要な役割を占めています。 また、たんぱく質(アミノ酸・ペプチド)、ビタミン、ミネラル、核酸などの栄養成分に富んでいます。

酵母エキスとは、酵母に含まれる成分を抽出したものです。粉末、ペースト、リキッドなどのタイプがあります。
酵母エキスに含まれているアミノ酸の旨味に注目し、ヨーロッパでは古くから調味料として使われてきました。
天然物を原料としているので、安全で安心できる食品素材といわれています。
天然系調味料「酵母エキス」製造工程
ページトップへ

酵母エキスの活用用途

酵母エキスは、コクと旨味を持つ天然由来の調味料として食品分野ではもちろんのこと、さまざまな活用用途があります。 アサヒグループ食品では、食品・健康食品・バイオ・化粧品・ペットフード等の幅広い分野でご利用いただいております。
  • 食品分野
  • 健康食品分野
  • バイオ分野
  • 化粧品分野
  • ペットフード分野
ページトップへ

酵母の最先端技術を支えるアサヒグループホールディングス

ビールづくりにおいて酵母はうまさを決定する重要な役割を担っています。
アサヒビールでは、創立以来、その重要性を深く認識し、明治時代にはその当時の最先端技術であった酵母の純粋培養に取り組み、世界中から優秀な酵母の収集を開始しました。さらに酵母の優れた栄養バランスに注目し、食品や薬品への応用研究も開始しました。

その結果、アサヒグループホールディングス研究開発センターには、現在数千種類もの酵母を有する「酵母バンク」があり、膨大な酵母の情報がデータベース化されています。
このような酵母の最先端技術により、空前のヒット商品アサヒスーパードライが誕生しました。

アサヒグループ食品では、これらの酵母研究の成果を活用して付加価値の高い酵母エキス「ハイパーミースト」を開発しました。
ハイパーミーストは多様なニーズにお応えできる調味料として、皆様の商品づくりに貢献します。
ページトップへ
調味料製造についてのご相談・お問い合わせ
お客様のご要望に応じて専用調味料の製造を承ります。
お問い合わせはアサヒグループ食品(株)食品原料事業本部酵母素材営業部まで。
TEL 03-6303-2582   ※一般のお客様へのご対応はいたしておりません。
イーストックの詳細はこちらから
※海外では「ハイパーミースト」は「Yeastock」ブランドで販売しています。
ページ先頭へ戻る
公式SNS Facebook Twitter Youtube 一覧

一覧公式SNS

ページ先頭へ戻る