アサヒグループ食品株式会社

  • アサヒグループ
  • サイトマップ
  • オンラインショップ
  • 商品情報
  • 楽しむ・学ぶ
  • 安全・安心について
  • 会社情報
  • お客様相談室

キレイに元気に!

トレーナーが紹介する運動とおすすめレシピでカラダの悩みを解決

Back number

2013/12 December 暴飲暴食にご注意!たのしく食べて、体重コントロール
増えた体重も老廃物も総清算!!
気持ちも華やぐ年末はパーティー三昧!?

年末のこの時期は、期末の残業が続いて食生活が乱れてしまったり、 冬季限定のチョコレートやホクホクの中華まんなど、つい食べ過ぎてしまう事も多いはず…。
さらに忘年会が重なると、いよいよカロリーオーバーの危険信号です!! お財布は軽くなっていくのに、体重は重くなる一方…なんて方も多いのでは? カラダに過剰なストレスを与えるほどの暴飲暴食には注意しつつ、 エクササイズで体調をコントロールし、元気に年の瀬のにぎやかな日々を楽しみましょう!

手を合わせて、いただき野菜!とりあえずチーズ!

パーティーが続くと、アルコール摂取の機会も増えますが、 飲み方や飲む量を間違えると胃腸にダメージを与えてしまう恐れがあります。 胃がからっぽの状態で「とりあえずビール!」はおすすめしません。 事前に、チーズなどの乳製品を摂って胃壁をバリアするのが、たのしく飲むコツです! またお酒の席では、揚げ物やパスタなど脂質・炭水化物が多いので、 意識的に野菜たっぷりのサラダやスープから食べ始めて、栄養バランスと空腹具合を調整しましょう。

その日のカロリーその日のうちに!年末年始体重キープ作戦
まずは朝!全身運動で代謝を上げて燃やすカラダに近づけよう!

寝る時間近くまで飲み食いしていた場合、次の日に食べ過ぎる傾向があるのはご存じですか? だからといって朝食を抜いてしまうと、その日の代謝を下げるばかりでなく昼にもっと食べ過ぎる可能性もあります。このエクササイズはカラダの大きな筋肉を一度に刺激できる簡単なもの。 忘年会続きのこの季節、朝ごはん前にこのエクササイズをして食べ過ぎた分を脂肪として蓄積させないようにカラダを動かし、新しい一日にのぞみましょう!そしてこのエクササイズのあとには、フルーツやゆで卵など少しでも朝ごはんを食べるようにしてくださいね!

1.腕立て伏せのような体勢で両手を肩の幅に開き、カラダを1直線に保ちます。お尻が上がり過ぎたり下がったりしないよう、お腹にしっかり力を入れて下さい。
2.その状態をキープしたまま右ひざをお腹に近づけるように曲げます。足は空中に浮かせたままです。
3.右足を元の位置に戻すと同時に、次は左足を2の状態へ。4.走るように交互に繰り返します。上半身はきちんと固定させたまま続けます。これを30秒から1分を2〜3セット行いましょう。
そして夜!次の日に残さない、消化手助けエクササイズ

このエクササイズは上半身を捻ることで、腎臓や肝臓、腸などを刺激することができます。 遅くまで飲み食いしてしまった日は、夜寝る前にこのエクササイズを行い、その日の分を次の日に残さないよう消化吸収と排出を助けましょう。

1.手は肩の幅、膝は拳1つほどあけ四つん這いになり前を向きます。
2.手の位置、膝の位置を変えずに前を向いたままお尻を左右に倒していきます。
3.肘はずっと伸ばしたまま。左右に計20回ほど行いましょう。
ワンポイント
この季節、食べ過ぎて「1日で3キロも増えた!」というような話をたまに聞きますが、そのほとんどは水分。 脂肪が一気にそんなに増えるわけではないので、すぐに対処すればカラダに脂肪が蓄積することを防げます。ただしそれをそのままにしてしまうとドンドンと体重が増えてしまうので、出来れば3日単位で±0にすることを目標にすると良いですよ!
監修者紹介
佐々木ルミ モデル&ボディメイクトレーナー
ファッションモデルとして雑誌・ショー・CMなど幅広く活躍する一方で、全米エ クササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナーの 資格を取得。 モデルとフィットネストレーナー2つの観点から、時代に左右され ない健康美を追求。ヘルス、ビューティ誌への取材出演も多数。
IPSILON所属:オフィシャルサイト http://ipsilon-japan.com/rumi_ib/
PAGETOP