エビオス錠

おばあちゃんの時代から。明治時代からはじまった日本でのビール酵母研究の成果。

エビオス錠のひみつ

エビオス錠製品写真

日本におけるビール酵母研究は、明治時代にはじまった。
アサヒグループでは、早くからビール酵母を重要な研究対象としてきました。イギリスの雑誌で、ビール酵母にビタミンBが非常に多く含まれることが報告されると、当時ビール酵母の研究に没頭していた研究員たちは、さっそくビール酵母の薬品・食品への開発に取り組みました。
↑
明治43年(1910年)

米糠から抗脚気因子オリザニンを抽出(鈴木梅太郎)

明治44年(1911年)

酵母から抗脚気因子を抽出「ビタミン」と命名(フンク)

大正5年(1916年)

馬越幸次郎、湯本と栄養酵母を開発(特許29370.5)

大正10年(1921年)

橋谷義考 英誌「Journal of Institute of Brewing」記事より
酵母製剤の開発に着目)

大正13年(1924年)

大日本麦酒社員 田中民夫 酵母エキス試製、
動物に投与実験(橋谷が指導)
同年5月、橋谷義考 農学博士学位取得

大正15年(1926年)

ビタミンB1結晶化(ヤンセン、ドナード)

昭和元年(1926年)2月

田中民夫、ビール余剰酵母の製剤化の研究開始

昭和2年(1927年)4月

栄養剤の製造方法特許取得 特許第七一六一八号
昭和2年公布第64号(当時の「ヱビオス」の乾燥酵母の製法)

昭和3年(1928年)12月

目黒工場内に「ヱビオス」製造設備完成

昭和5年(1930年)4月

田辺五兵衛商店(現田辺製薬)と販売契約

同年5月1日「ヱビオス」発売

同年5月1日「ヱビオス」発売

昭和7年(1932年)10月

第5改正日本薬局方に「薬用酵母」収載
「薬用酵母」薬品営業並薬取扱規則の指定薬になる

昭和8年(1933年)4月

局方酵母エキス製造発売(目黒工場)
同年7月局方薬用酵母(25kg、5kg、500g)発売

局方酵母エキス製造発売(目黒工場)

昭和19年(1944年)12月

大日本製薬部を分離し大日本ビタミン製薬(株)を設立
第5改正日本薬局方追捕に薬用酵母錠収載
「ヱビオス」軍需に全力傾注

昭和26年(1951年)3月

薬品酵母を乾燥酵母に改名
同年4月「ヱビオス末」1kg、5kg製品発売

薬品酵母を乾燥酵母に改名

昭和33年(1958年)3月

「ヱビオス2000錠」発売

昭和39年(1964年)1月

商標文字ヱビオスをエビオスに変更
大日本ビタミン製薬(株)をエビオス薬品工業(株)に変更

商標文字ヱビオスをエビオスに変更

昭和45年(1970年)11月

乳酸菌製剤「ラクトーン錠エビオス」180錠、360錠製造発売
(吹田工場)

昭和49年(1974年)5月

ラクトーン錠エビオスを改定「ラクトーン錠」発売

昭和50年(1975年)5月

「ラクトーン錠」850錠追加、180錠終売

昭和57年(1982年)7月1日

エビオス薬品工業(株)朝日麦酒(株)と合併

昭和58年(1983年)8月

エビオス事業部を廃し、薬品部と食品部に分割
同年9月「エビオス」「ラクトーン」の台湾輸出始まる

昭和61年(1986年)6月

「エビオス錠」270錠発売

「エビオス錠」270錠発売

平成2年(1990年)5月

エビオス発売60周年を迎える

エビオス発売60周年を迎える

平成5年(1993年)3月

エビオス錠リニューアル パッケージデザイン、瓶型、
内容量の変更
2000錠を1800錠・1000錠を900錠に減量

平成6年(1994年)3月

アサヒビール薬品(株)設立

平成11年(1999年)10月1日

エビオス錠リニューアル 1200錠と600錠に減量

平成12年(2000年)12月1日

エビオス錠 2000錠追加

平成14年(2002年)7月

アサヒビール食品とアサヒビール薬品合併で、
アサヒフードアンドヘルスケア(株)設立

平成16年(2004年)

医薬部外品へ移行 「新ラクトーンA」も部外品へ移行

医薬部外品へ移行 「新ラクトーンA」も部外品へ移行

平成19年(2007年)4月

医薬品販売制度改正

平成21年(2009年)3月

エビオス錠リニューアル パッケージデザイン変更
2000錠の瓶型、蓋サイズを変更

平成21年(2009年)6月

改正薬事法施行

改正薬事法施行改正薬事法施行

平成25年(2013年)2月

エビオス錠リニューアル
パッケージデザイン変更「弱った胃腸に」

エビオス錠リニューアル

平成25年(2013年)4月

テレビCM放映開始
「天然エビオス」篇 <15秒>

テレビCM放映開始

平成26年(2014年)2月

テレビCM放映開始
「胃腸クエスチョン 胃もたれ」篇<15秒>

テレビCM放映開始

平成26年(2014年)12月

エビオス錠リニューアル
パッケージデザイン変更

エビオス錠リニューアル

平成27年(2015年)2月

初のパウチタイプ発売
(300錠・900錠)

初のパウチタイプ発売

平成27年(2015年)2月

テレビCM放映開始
「胃腸Tシャツ」篇<15秒>

テレビCM放映開始

平成27年(2015年)5月

エビオス発売85周年を迎える

エビオス発売85周年を迎える

平成28年(2016年)2月

テレビCM放映開始
「みんなのエビオス」篇<15秒>

テレビCM放映開始

↓
ページトップへ